私は、大手の工場から、システムエンジニアに転職しました

私は、高卒で就職しました。
その当時は、バブルの後期で、1人に対して4社選べる位の求人数でした。
高校3年で就職活動をしたのですが、考え方が子供だったので、大手の
会社に入る事がベストと思っていました。
大手の工場というだけで、仕事の内容もあまり把握していませんでした。
実際に仕事を始めたのですが、全くやった事もないものでした。
その当時は、そういう事が仕事という事で、やりたい仕事もなかったので、
このまま、この会社で働きました。
3交代勤務で、生活リズム面では苦労しましたが、5年後に班長になりました。
しばらく、班長をやっていたのですが、疑問に思うようになりました。
自分が本当にやりたい仕事が今の仕事なのか?
高校3年の時に、もっと自分の将来を考えて就職活動をするべきではなかったのか?
疑問がどんどん大きくなりました。
そんな時に、たまたまみたニュースで、IT業界が急成長していて、技術者が
足りないという事を知りました。
その時に学生の時の事を思い出しました。
私が中学の頃、パソコンゲームが流行りました。
その当時のパソコンは30円以上と高級で、とても買える物ではありませんでした。
この当時は、いんたーネットもなかったので、調べるのにいろいろな雑誌を
購入したのですが、家庭用のテレビに接続できるMSXという低価格のパソコンが
ある事をしりました。
私は、お年玉で購入し、沢山のゲームをやりました。
そのパソコンにはベーシックというプログラム言語でプログラムを組み事が出来ました。
私は、プログラムに興味があったので、楽しみながら独学で覚えました。
中学を卒業し、高校に入学したのですが、私が遊びと思っていたプログラム
が授業でありました。
私は、プログラムに夢中になり、卒業研究もプログラムでソフトを作成しました。
この思い出が、どんどん出てきて、プログラマーに憧れる様になりました。
しかし、今の会社をやめて転職する勇気が無くて、かなり悩みましたが、
思い切って転職する事に決めました。
大手の工場を退職し、派遣のライン作業の仕事をしながら、資格と取得する事
にしました。
半年かかりましたが、何とか習得できたので、転職活動を始めました。
実際に、世間は厳しくて、システム開発の会社は、中途採用では即全力を
考えている会社が多くて苦戦しまhしたが、何とか就職できました。
それから2年が立ち、システムエンジニアになりました。

医師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です