転職エージェントを利用して未経験の職種に転職できた体験談

私は転職エージェントを利用して未経験の職種に転職を成功させた経験があります。
当時私は事務職として仕事をしていました。しかしもっとクリエイティブな仕事がしたいと思いWEBデザイナーになろうと勉強をし、転職を始めました。
しかしやはり未経験ということがネックになってしまい約3ヶ月間転職活動をして約30社程面接を受けましたが落ちてばかりでした。
そんな時に出会ったのが転職エージェントでした。私が利用した転職エージェントは大企業ということもあり信頼もあったリクルートエージェントでした。大企業ということもありキャリアアドバイザーの方も若手からベテランまで様々で、今回の私の希望職種に応えてくれてWEB業界に強いアドバイザーを指定してくれました。
アドバイザーとは実際に会ったり電話をしたりして現在の転職状況や履歴書、経歴書等の対策を行ってくれました。今まで私のように未経験でのWEBデザイナーへの転職は何人かいたようでやはり未経験はネックになるという話でした。
しかし私にはもう一つ欠点がありました。それは前職の強みを活かしきれていない自己PRや履歴書の書き方をしているということでした。私は職種が違うんだから活かしきれる強みはないと思っていましたがアドバイザーにアドバイスされて初めて未経験なら未経験らしく前職での仕事の経験や強みを押すことが大事だということに気づかされました。
私は事務職でチームリーダーになり、企画にも携わっていました。なのでそこをもっと強みとして押すことにしました。
そしてアドバイザーが紹介してくれた企業に何社か面接に行き、一社内定をもらうことができました。その会社は制作会社ではありませんでしたが自社サイトのWEBデザイナーを探しておりできれば何かしらのリーダー経験がある人を希望していました。未経験ではありましたが前職での経験を褒めてくださり内定を決めることができました。
今回感じたことは転職活動は一人で行っているとやはり見えないもの、わからないことがあるのだなと感じました。もし転職に行き詰まっている人がいれば転職エージェントを利用してみるという選択肢もありかと思います。

東京・神奈川・埼玉・千葉の医師の転職|エージェントおススメTOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です